プラバンアクセサリー~塗る作業編~

 

こんにちは!原田です。

今回は前回の続きでプラバンアクセサリーの塗る作業を紹介していきたいと思います。

現在、使っている色塗りアイテムは

・ポスカ

・水性マッキー(紙用マッキー)

・色鉛筆

・パステル

です。

 

ポスカで塗るとポップで明るい雰囲気に…

 

 

水性マッキーで塗ると幻想的で透き通った雰囲気に…

 

色鉛筆で塗ると複雑な色合いも表現でき、温かみのある雰囲気に…

 

パステルで塗るとグラレーションが綺麗で繊細な雰囲気に…

と塗り方が違えば全然違う印象になります!

 

ポスカで広範囲に色を塗る場合は、プラバンを焼いて縮めてから塗る方が出来上がりが綺麗です。

ただし複雑な模様を描く時は、先に焼いてしまうと縮んで描きづらくなってしまうので、焼く前に模様は描いておきましょう。

そして、色鉛筆やパステルは薄いかな?と思うくらいの色の付き方が丁度いいです。

焼いて縮めたら色が濃く出るため、あまり色を厚塗りしないようにしてくださいね。

次回は実際に焼いて縮めていこうと思います!

 

 

ミライク・カラでは季節のイベントやトレンドに合わせたテーマに沿って色々な商品を制作して販売しています。

未経験の方も安心して始められるよう、丁寧にサポートしています。

陶芸、イラスト、雑貨制作、Web制作などのカリキュラムをご用意していますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!!

 

 

 

関連記事

  1. トマト育てます

  2. 在宅就労で感染予防

  3. イラストメイキング企画第2回目

  4. 電動ろくろ

  5. 釉薬増えました!

  6. イラストコース