プラバンアクセサリー~切る作業編~

皆さんこんにちは!原田です。

今回は前回のプラバンアクセサリー~描く作業編~の続きになります。

今回用意するものは

・絵を描いたプラバン

・ハサミ

です!

このままの状態で切るのはプラバンが大きくて切りづらいですし、プラバンを傷つけてしまう恐れもあるので、

まだ使っていない部分は先に切っておきましょう。

更に1個切り分けます!

さぁここからが本番です!この三日月の絵を点線通りに切っていきます。

ですが、ここで注意点が!!

プラバンはハサミの真ん中部分を使いながら慎重に切っていきましょう。

ハサミの先の方を使って勢いよく切ってしまうとプラバンにヒビが入ってしまうからです。

悪い例     良い例

 

 

更にハサミは同じ位置でキープしたまま、プラバンの方を動かしながら切っていきましょう。ハサミの向きは常に体に対して垂直にするのが大事です。

 

プラバンを動かしながら、切りたい個所を左右から切り込んでいくのがおススメです!

プラバンを動かさず無理に切ると割れてしまうので注意してくださいね!

ハサミに慣れた方はカッターやデザインナイフを使って、より複雑な形に挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

次回は色塗りについてお話しします。

 

 

ミライク・カラでは季節のイベントやトレンドに合わせたテーマに沿って色々な商品を制作して販売しています。

未経験の方も安心して始められるよう、丁寧にサポートしています。

陶芸、イラスト、雑貨制作、Web制作などのカリキュラムをご用意していますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!!

関連記事

  1. 夕張岳登山

  2. 対策しています!

  3. うつわができるまで

  4. ミニチュアフード

  5. 7月カレンダー

  6. 陶芸×アクセサリー