金継ぎレク

こんにちは!木村です。
今週のミライクカラは金継ぎレクとなっています。
1日目の今日は合計9名の利用者さんが金継ぎに挑戦されました!!

金継ぎとは割れたお皿や器を漆で修復し、継ぎ目を金や銀で装飾する日本の伝統的な技法です。
カラでは本物の漆ではなく、接着剤と漆に見える合成塗料を使用しているので皮膚がかぶれる心配などもありません。

 

まずは割れたお皿を接着剤でくっつけていきます。

接着剤をお皿に塗って

くっつけて抑える!!

 

全部くっつけます。

 

パテで隙間を埋めます。

 

これでいよいよ金で装飾する準備ができました!
割れ方によってはくっつけるのに苦戦する方もいらっしゃいましたが、じっくりやればどうにかなります。

 

金は自分の感覚で、線を太くしたり細くしたりしながら自由に塗っていきます。
二度と同じものは作れないので愛着が湧きますね。

 

 

これから練習をして、金継ぎを施した商品を販売できるよう準備していく予定です。
お楽しみに!!

 

 
ミライク・カラでは季節のイベントやトレンドに合わせたテーマに沿って、色々な商品を制作して販売しています。

未経験の方も安心して始められるよう、丁寧にサポートしています。

陶芸、イラスト、雑貨制作、Web制作などのカリキュラムをご用意していますので、ご興味のある方は011-299-7272までご連絡ください!!

関連記事

  1. 本焼き

  2. アイキャッチ

    MOS!

  3. 10月も終わりますね

  4. 時短営業中の見学・体験につきまして

  5. 今年もよろしくお願いいたします。

  6. 観葉植物用の鉢