プラバンアクセサリー~描く作業編~

材料紹介

こんにちは!!原田です。

前回のブログではプラバンでのアクセサリー制作をざっくり、本当にざっくり!とお話ししましたが、最初から詳しく話していこうと思います。

まず今回用意するものは

・プラバン

・型紙

・油性のマッキー

・マスキングテープ

です!

型紙の上にプラバンを置き、、、

油性ペンで型紙の線をなぞって、切り取り線を書いていきます。

描く作業

この時に注意することがあります。

プラバンは焼いた時に縦と横で収縮率が違うため、同じ向きで絵を描いていかないと焼きあがった時の形が変わってしまいます。

プラバンがもったいなくて空いている場所に描いてしまいたくなりますが、そこは我慢して同じ方向に描きます。

メーカーによって収縮率が違うので初めて使うプラバンは正方形の形に切って試しに焼いてみると縦と横どっちに伸びやすいかがわかりますよ!

横に伸びやすいと分かれば型やイラストを少し縦に長くして描いてみたりする等…対策もしやすいですね(^_^)

切り取り線を描くときにプラバンと型紙がズレてしまう…という時はマスキングテープを貼って固定すると描きやすいですよ!

マステで固定

次回はプラバンを切る時の注意点などについてお話していきたいと思います。

 

ミライク・カラでは季節のイベントやトレンドに合わせたテーマに沿って色々な商品を制作して販売しています。

未経験の方も安心して始められるよう、丁寧にサポートしています。

陶芸、イラスト、雑貨制作、Web制作などのカリキュラムをご用意していますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!!

 

 

 

関連記事

  1. 陶芸!!作品紹介

  2. ご見学お待ちしております!

  3. プラバンアクセサリー~塗る作業編~

  4. 8月も終わりますね

  5. 秋の収穫祭

  6. 9月もよろしくお願いします!