素焼きをしました

ミライク・カラでの初めての素焼きをしました!

作った作品をしっかり乾燥させてから、陶芸窯に詰めていきます。

 

作品を壊さないように、慎重に窯詰めします。素焼きは700度で焼き上げるのですが、窯から出せる温度になるまで、1日以上はかかります。

温度が十分に下がって窯の蓋を開くと、すっかり焼きあがった作品とご対面です。素焼きになれば、簡単には壊れないようになるので一安心。あとは釉薬をつけて本焼きするだけです。

素焼きになっただけでもワクワクします!

陶芸をして、そんなワクワク気分を味わってみてくださいね!

関連記事

  1. SUZURI更新しました!

  2. 秋の空沼岳

  3. レインボーキャンドルのその後

  4. 冬も近づいてきました

  5. ズッキーニ

  6. トマト成長記録