赤色の器

こんにちは。小笠原です!

最近、辰砂(しんしゃ)釉と呼ばれる釉薬を使用して赤色を出すために挑戦しました。

銅を着色材としてふくむ赤い釉薬のことを指しており、焼き物の中で出しにくい色の一つとして知られ、釉薬の調合、厚さ、素地土、焼き方などの条件が揃って良い色が出ると言われています。
酸化焼成すると青色、還元焼成すると赤色になります。
こんな感じです。
https://www.tougeishop.com/products/detail/2019/

今回は事業所にある電気窯を使用して、作成してみました。

焼き上がりはこんな感じになりました。

惜しいようなまだまだなような気が。。。
引き続きチャレンジしていきたいと思います。

カラには種類豊富な釉薬があるのでいろいろなもの挑戦できますよ~!

ミライク・カラでは季節のイベントやトレンドに合わせたテーマに沿って、色々な商品を制作して販売しています。

未経験の方も安心して始められるよう、丁寧にサポートしています。

陶芸、イラスト、雑貨制作、Web制作などのカリキュラムをご用意していますので、ご興味のある方は011-299-7272までご連絡ください!!

関連記事

  1. おでライ行ってきました!

  2. 事業所内の掲示物

  3. 見本完成!

  4. バラのキャンドル

    バラの花キャンドル!!

  5. 未経験でも大丈夫です!!

  6. オススメ商品のご紹介