こぎん刺ししおり作ってみましたー!

こぎん刺しレインボーカラーしおり

 

こんにちは、原田です。

今回はこぎん刺しについてお話ししたいと思います!

前にブログでも少しお話ししたのですが、こぎん刺しは青森県津軽に伝わる伝統的な刺繍、刺し子の技法のひとつです。

コングレスという目が数えやすいこぎん刺しに適した生地に刺繍をしていき、

右から左へと、目の数を数えながら生地の縦糸をすくって刺していく方法で進めていきます。

今回はそんなこぎん刺しで、レインボーカラーのしおりを制作してみました!

真ん中から刺し始め、上半分をまず刺繍します。上下左右1㎝くらいは縫い代部分として刺繍せずに残します!

こぎん刺ししおり上半分完成

 

一番上まで刺繍出来たら次は真ん中から下に刺し進めていきます。

下半分も刺繍

 

刺繍した裏側に接着芯を貼り、更に縫い代部分を接着芯の上に覆いかぶせるように貼り付けます!

刺繍裏

 

次に同じ大きさに切った裏地を準備して、内側にはしおりの紐部分も貼り付けてしまいます。

ハトメで穴を開けて紐を付ける方法もあるのですが、刺繍した場所に穴を開ける勇気がなく…私は貼り付ける方法で進めました。

裏地を用意する

 

最後にこぎん刺しした本体と裏地を貼り合わせたら、レインボーカラーのこぎん刺ししおりの完成です!!

貼り付けて完成!

 

サイズは縦10cm×横4cmで制作しました!

レインボーカラーにしたのは前にもお話ししましたが、LGBTの方たちが開催されるレインボーイベントに作品を委託するためです!

レインボーカラーは鮮やかで、見ていると明るい気分になれますね!!

以上、今回はこぎん刺ししおりの作り方についてご紹介しましたー!!

まずは目が大きくて数えやすい布で練習から始めていきましょう。

このブログを見て、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです!!(*‘ω‘ *)

 

ミライク・カラでは季節のイベントやトレンドに合わせたテーマに沿って、色々な商品を制作して販売しています。
未経験の方も安心して始められるよう、丁寧にサポートしています。
陶芸、イラスト、雑貨制作、Web制作などのカリキュラムをご用意していますので、ご興味のある方は011-299-7272までご連絡ください!!

 

関連記事

  1. 避難訓練を実施しました

  2. 第2回金継ぎレク

    第2回!金継ぎレク

  3. イラストメイキング企画始めます!

  4. 家でモ〇スターボール制作してみた結果

  5. 送迎に関するお知らせ

  6. 「✕✕✕ー」描いてみました!