フレークシールが出来るまで

こんにちは、笠原です!
北海道では先日まで雪まつりが開催されていましたね。
皆さんは現地参加されましたか?
私は氷像だけチラッと見れたのですが、とても緻密な作りでびっくりしてしまいました!
雪まつりが終わるとそろそろ冬の終わりが近づいてきている感じがします。
とはいえまだ寒い日が続きますので気を抜かず過ごしましょう!

 

さて今日はCreemaで販売しているフレークシールが出来るまでを紹介していきます!
まずは利用者の皆さんに描いていただいたイラストのデータをお預かりし、
サイズや色味、背景透過などの調整を行います。

 

調整が出来たら印刷用のデータを作ります。
良い感じに配置し、シールを切りやすくするためにカットラインの目安も作ります。

 

 

印刷データが出来たら、A4のシール用紙に印刷します。

 

 

ざっくり切り分けたら、今度はしっかりカットラインに沿って丁寧に切っていきます。

利用者の皆さんに手伝っていただくことが多いです!

1枚印刷するだけでもたくさんの量が出来るので手伝っていただけるのはとっても助かります~!

 

 

 

切れたらカットラインのガイドが残っていないか確認し、仕上げを行います。

仕上げが済んだらあとは商品用の写真撮影!

作品のテーマやモチーフに合わせて背景に使う紙やフォントを選んだりしています。

ここまで出来たらやっとCreemaに出品です。

誰かの手に渡った時に喜んでもらえるよう最後の最後まで丁寧に作業しています!

 

…とこんな感じで一生懸命作った商品はCreemaで販売中です!

今日のブログで使った写真の商品も近々追加予定です。乞うご期待!

 

 
ミライク・カラでは季節のイベントやトレンドに合わせたテーマに沿って、色々な商品を制作して販売しています。
未経験の方も安心して始められるよう、丁寧にサポートしています。
陶芸、イラスト、雑貨制作、Web制作などのカリキュラムをご用意していますので、ご興味のある方は011-299-7272までご連絡ください!!

関連記事

  1. 近所の公園で

  2. 陶芸×アクセサリー

  3. ズッキーニ

  4. お問い合わせ増えてます

  5. 陶芸で作ってみました!

  6. もうすぐ10月ですね